腹筋 痩せる

腹筋で痩せる



基本的には腹筋は鍛えたからといって痩せる訳ではありませんが、スタイルを良くするのに役立ちます。有酸素運動や食事制限ばかりしていると、脂肪は落ちますが、筋肉も衰えてしまう場合があります。どこの部分の筋肉も衰えるとたるんだりしますが、腹筋の場合は見た目ですぐに分かります。お腹ポッコリ、中年太り風になっていくでしょう。また、筋肉が衰えると基礎代謝も落ちますので痩せるという目的にも合致しません。

食事は筋肉まで落とさないようにたんぱく質などに気を配っていきましょう。絶食などで痩せた場合、筋肉も衰えます。こうなるとリバウンドした時に筋肉は戻らず、脂肪だけが増えていきます。体重は変わらないのにシルエットが...という状態になるかもしれません。

ダイエット時にも腹筋は鍛えた方が良いです。代謝が増える効果ももちろんですが、脂肪が無くても腹筋がなければぽっこりお腹になってしまいます。腹筋といってもアウターマッスル「腹直筋」(よく見る6つに割れた腹筋部分)ではなく、インナーマッスルと呼ばれる下腹部や腰回りの腹筋「腹横筋」・「外腹斜筋」・「内腹斜筋」を鍛えていきます。

運動はヨガの呼吸、乗馬運動、バランスボールなども良いでしょう。あと、正しい姿勢で鏡の前で立ってみて下さい。これも運動ですよ。出っ張っている部分、「後頭部・肩甲骨周り・お尻・かかと」これらが真っ直ぐになるように、胸を張り(広げる感じ)、もちろん張りすぎると頭と背中を真っ直ぐにできないので張りすぎ合いように少しの間でも良いですので立っていてみて下さい。これでも痩せる効果があります。普通の腹筋運動をする場合は下腹部に力を入れる感じで行いうと良いでしょう。ですがそれよりも寝ている状態で両足でも片足でもいいので呼吸に合わせて上げ下げする方が簡単ですし、効果もあります。吐く時に下ろして下さい。この時背中は浮かない程度の高さでちょっとキツいかな?と感じる位でしましょう。

そうそう、腹筋を鍛える事で便秘も解消される事もあるようです。便秘がちな方はこれだけでも痩せるのではないでしょうか?便秘解消には朝軽い腹筋運動をするのが効果的と言われます。

筋肉を鍛える事で基礎代謝もあがり、痩せやすい身体になっていきますので、女性らしい身体を作るダイエットには腹筋(インナーマッスル部分)を鍛える事は重要なことです。

残念なビール腹だったのに・・・
楽して割れた腹筋が可能になった理由とは?


1日10分以下で腹筋を割る! モテる筋肉、モテない筋肉 筋肉に投資をした後で 海外は地獄?