瞬発力を高めるために摂取するべきサプリメントは

瞬発力を鍛えるために、いろいろとトレーニングを重ねているかと思いますが、
実際に瞬発力を発揮するためにはそれなりのエネルギーが必要となってきます。

そこで、トレーニングに合わせて重要となってくるのが食事となります。

自分にあった食事の中で、出来るだけ必要な栄養素を取り入れつつカロリーにも気をつける必要が有ります。

瞬発力を生みだす筋肉を鍛えるためには、
タンパク質やそれらの吸収を助けるビタミンやミネラルが必要となりますが、
それらの栄養素を食事だけで取るとなるとどうしても量が多くなってしまい、
結果、摂取カロリーを大幅に上回ってしまうことも多いです。

そこで、足りない部分を補うことを目安に
サプリメントを摂取することで、体の状態を高めていくことに繋がります。

そもそも、サプリメントの意味は、
サプリメント(Supplement)
1 雑誌・書籍などの付録。補遺。追録。

2 ビタミンやミネラルなど不足しやすい栄養素を補うための食品。栄養素を凝縮し、錠剤や飲料の形にしたものが多い。
サプリ。栄養補助食品。健康補助食品。
※デジタル大辞泉

と補助するための物となりますので、今回のように足りない栄養素を補う為に使用します。

ここで重要なのは、何よりも通常の食事を高タンパク低脂質かつバランスの良いメニューにした上で、
さらにサプリメントにより不足している栄養素を補うこととすることです。

サプリが有るから食事は気にしなくても良い訳ではないので、
通常生活からしっかりと心がけておく必要が有ります。

では、瞬発力を高めるために必要なサプリメントとはどのような物が有るでしょうか?
また、サプリメントを摂取するにあたり、注意しなくては行けないのは以下の3点となります。

そのサプリがどのように作られているのか、
どのような成分が使われているのか、
いつ飲むべきなのか、

これら3点に注意しながら、サプリメントについて考察してみました。

筋肉を鍛えるためのプロテインサプリ

まず、筋肉そのものを鍛えるためのサプリメントとしてプロテインサプリがあります。

このサプリは、あくまでもトレーニング後の筋肉修復等で使用されるタンパク質を補助する役目となり、
このサプリを飲むだけで筋肉そのものがつく訳では有りません。

このサプリで使用される主な原料はタンパク質由来の物となるため、
牛乳や大豆が主成分となります。(詳しくはサプリ製造会社の商品説明をご確認ください)

大まかに分けますと、
ホエイプロテインやカゼインプロテインは牛乳由来となり、
ソイプロテインは大豆がメインとなります。

また特徴としまして、
ホエイプロテインは体への吸収率が高く、
カゼインプロテインやソイプロテインはゆっくりと吸収される性質を持っています。

自分のスポーツの種類やトレーニングないように合わせて、
上記を摂取することにより、効率よく筋力を向上することに繋がり、
結果、瞬発力を高めることになります。

では、いつ摂取することが良いか、となりますが、
一番良いのは、運動前の食事の際に摂取することとなります。

食事をした際には、体のエネルギーの大半が消化に使われてしまいますので、
消化へのエネルギーが収まる時間帯(1〜3時間)を考慮した時間に
サプリとともにバランスよい食事をすることで、筋力を鍛えるサポートに繋がります。

もし、トレーニングするまで時間がないようでしたら、
プロテインサプリを活用したスムージー等で、
消化にあまりエネルギーが取られないものに追加することが良いでしょう。

なお、運動後にサプリを摂取して筋肉の回復を手助けすると考えることは多いですが、
実際には、摂取した物はすべて消化にまわされますので、
運動後すぐの食事による摂取はあまりおすすめしません。

瞬発力のエネルギーとなるクレアチン

次に実際に筋肉のエネルギーの元となる栄養素、クレアチンとなります。

このクレアチンという栄養素は、
筋肉内に筋肉に届けるエネルギーとして蓄えられている成分で、
食事では魚やお肉に含まれています。

効能としては以下の通りです。
筋肉を動かす際に、筋収縮のエネルギーとして筋肉内にあるアデノシン三リン酸(ATP)が
無機リン酸を放出しアデノシン二リン酸(ADP)が生成されるときに瞬間的にエネルギーが生じます。
しかし、このATPは筋肉中にもわずかな量しかなく、上記のエネルギーも2秒程しか持たないため、
さらにエネルギーが必要な際は、追加でATPが必要となりますが、前述の通り量が少ないため、
作られたADPとクレアチンリン酸が結合することでさらにATPを生成することになります。

この結合する際に必要な栄養素であるクレアチンリン酸を増やすことで、
ATPの再生成を持続させることに繋がるため、結果瞬発力を高めることに繋がります。

また、このクレアチンサプリですが、アメリカ等でもトップアスリートが使用していることも有り、
ドーピングではありません。

あくまでも食事の補助と考える

サプリを服用する際に最も気をつけないといけないことは、
あくまでもサプリメント(補助)として服用することです。

○○サプリを飲んでいるから大丈夫、
□□サプリを飲んでいるから筋肉が作れる。

と考えず、あくまでも普段の食事で不足しがちな栄養素を補うものですので、
サプリメインで考えずにしっかりとバランスの良い食事をしてください。

また、サプリは食事とは異なり消化しにくいものや
通常の消化プロセスでは分解されにくいため、
結果肝臓や腎臓に負担がかかりますので、
摂取し過ぎにも注意してください。

摂取する際に用法・容量を必ず専門家に相談した上で摂取することをお勧めします。

最後に、プロテインサプリも自分の体質との相性も有りますので、
何点か試した上で自分によく合うサプリを探してみてください。