持久力向上に役立つサプリ

運動をする上で、持久力はとても重要な力のひとつとなります。
野球にしろ、サッカーにしろ、どの競技でも長く活動することが必要なことが多いと思います。

そこで、今回は持久力をサポートするサプリについて考察してみます。

持久力に必要な栄養素と効能

まずは持久力に必要と思われる栄養素とそれぞれの効能について考察してみます。

持久力で必要な栄養素としては、
糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルと5大栄養素全てが必要となります。

それぞれの栄養素について調べてみますが、
糖質と脂質については、これはエネルギーの基となる栄養素であり、
サプリで摂取するよりも食事で手軽に摂取することもできるため、
今回の調査からは除外します。

まず、タンパク質です。
これは、体の根幹を作る要素となり、
血や筋肉などあらゆるものを作るために使われる要素となります。

特に運動時に摂取することが推奨されているのが、
EAAと言われる必須アミノ酸と、
その中の一部であり体への吸収率が早いBCAA(分岐鎖アミノ酸)があります。
BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンの3つで、
それにトリプトファン・リシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・ヒスチジン
の6種を加えたのがEAAとなります。
これらの栄養素の主な役割は、
筋肉を増やす・持久力を高める・体脂肪を減らす・回復を促進する・集中力を高める
などがあります。

他に、グルタミンやアルギニン、クレアチン、などがあります。
これらの効能は、筋肉の分解を防ぐことや、血管を広げ血液循環を良くする、
骨を強くする、免疫力を高める、などとなります。

次に、ビタミンとなります。
ビタミンでとることが推奨されているのは、
ビタミンエースと呼ばれるACEとB群とDとなります。
ビタミンAは主に皮膚の健康や免疫機能を高め、
ビタミンCは抗酸化機能により、体の疲労を抑え、
ビタミンEは酸素をうまく活用することや、筋肉を強くすることになります。

また、ビタミンB群とDは
糖質や脂質、アミノ酸などをエネルギーに変えるための力や、
骨の強化、血圧低下などを防ぐ機能があります。

ミネラルは、上記のビタミンを体に吸収することをサポートする役目を持っています。
例えば、ビタミンACEは亜鉛や鉄、セレンと結合することで、
より体内に吸収しやすくなります。

サプリとは?

次に、サプリについて考察してみます。

私たちの体は、周知の通り、自ら栄養素を生み出すことはなく、
食物からしか栄養素を取れません。

そのため、日々の食事から必要な栄養素を摂取することが重要だと思いますが、
運動をするにあたっての必要な栄養素となると、かなりの量が必要となります。
※ 例えば、1gのビタミンCを摂取するためには、レモン100個必要など。

そこで、栄養素を補うためにサプリを摂取することも推奨されています。
また、補うという字からもわかります通り、
あくまでも補助的な役割であることを理解し、
出来るだけ日々の食事を工夫してみることが重要となります。

ただ、どの食品や食材にどれだけの栄養素が含まれているのかは、
栄養学をしっかりと学ばないと難しいと思いますので、
簡単にさまざまな食材を取り入れることがバランスを良くすることにつながります。

例えば、色を工夫すると、
緑:ピーマンやほうれん草、
赤:トマトやパプリカ、
黄色:かぼちゃ、パプリカ、
紫:ブドウ、紫キャベツ
などがありますし、
魚やお肉、豆類や穀物、など様々な種類を
1週間ぐらいのスパンで色々と取り入れることを考えることで、
バランス良く栄養素を取り入れることにつながります。

効率良いサプリの取り方

最後に、効率のよいサプリの取り方ですが、
運動前や運動中、運動後にそれぞれの場面に合わせて、
疲労回復や効能を高める成分を摂取することが効率よく摂取することにつながります。

またサプリに頼りすぎると、
サプリを分解するために胃や肝臓に負担がかかるため、
サプリの摂取もほどほどにする事をお勧めいたします。

最後に、サプリを摂取するにしても、
体の調子を良く見ながら行い、
少しでも調子が悪くなったと感じたらすぐに使用を中止して
お医者さんに相談してください。