加圧トレーニング ベルト

ベルトで加圧トレーニング



加圧トレーニングとは、ベルトを使って行うトレーニングです。時間をかけずに効果が現れるとされています。加圧トレーニングは専用のベルトによって、圧をかけ血液の流れを制御し、行き渡っていなかった部分への血流を起こし活性化させる、また脳に勘違いさせ、筋肉を成長させる成長ホルモンの分泌を即すというもので、少ない回数できついトレーニングを行ったような効果や成長ホルモンの分泌による肌の状態の向上が現れるとされています。

自宅で行う場合などはベルトをして、軽い筋トレをするだけで効果があらわれるそうです。但し、自己流で行った場合、逆に筋肉に悪い結果になったり、血管や細胞を傷つけてしまい痣になったりします。血流を抑制するだけで止めるものではないので、自己流でするのは止めた方がよいでしょう。実際ジムなどで行う場合は専門家の指導を受けてながら、きちんと圧を調べながら行います。

むくみにも効果があるようですので、むくんで太って見えてしまう方などにはいいでしょう。正しく行えば、脂肪燃焼や肌の状態もよくなったり、肩こりの解消などにも効果が期待できるものです。

元々は医学博士が確立したトレーニング法です。安易な自己流での加圧トレーニングは危険とも言えます。ベルトによる加圧トレーニングよりは効果が少ないかもしれませんが、加圧サポーター、加圧パンツやグッズなどを使用した方がよいかもしれません。また、同じく効果は薄いのですがタオルを使った方法もあり、年配の方の自宅でのトレーニングなどに行う場合もあります。

残念なビール腹だったのに・・・
楽して割れた腹筋が可能になった理由とは?


1日10分以下で腹筋を割る! モテる筋肉、モテない筋肉 筋肉に投資をした後で 海外は地獄?